2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 講師の「相棒」 | トップページ

2020年3月20日 (金)

ブログ再開のご挨拶

たいへんご無沙汰いたしております。セミナー講師のすみぶちでございます。

このブログに最後に投稿したのが2011年11月28日 (月) となっておりますので、かれこれ8年もお留守にしていたことになります。このたび、弊社のHPを大幅リニューアルを予定しておりますので、この機会にブログの方も再開することにいたしました。また、HPの方にブックストアというとてもしょぼいコーナーがあったのですが、こちらもパワーアップを計画しており、店長に私の分身ともいえるスミズク氏を起用しました。スミズクの店長ブログ(店長のつぶやき)も同時オープンとなります。こちらも宜しくお願い申し上げます。

さて、再会早々あまりうれしいお話ではないのですが、世の中、新型コロナウイルスに対する懸念の声だらけですね。イベントなど人が集まることで成立するビジネスや、客が来てくれなければ売り上げが立たない飲食業などはまさに存亡の危機ともいえる状況だと思います。わたしども教育ビジネスも例外ではなく、この3月については講座の延期・中止のお話が多く、講師仲間の間でも開店休業状況だという話でもちきりです。

このブログを書きは込めてすぐの話として、東日本大震災がありました。決して過去の思い出話ではなく、まるで昨日のことのように思い出されます。今回の感染拡大でも世の中の雰囲気はちょっと似たところがありますね。地震のときも福島原発がこれからどうなるのか、とても不安でした。今回はどうすればこの状況を克服できるのかが見えてこないという意味で出口の見えない不安を感じます。

リスクに対しては可能な限り賢明な選択をし続けることが大切ですが、考えても仕方のないこと、例えば漠然とした不安な感情を反芻することなどは避けたいものです。私はいま、今回のことはとても不幸なことではあるものの、この空いた時間を活かせとの天の声でもあると捉えています。今回のHPのリニューアルも、これまで通り講師の仕事でとび回っていたのでは決してできないことだと思います。

感染症を喜ぶなどあり得ない話ですが、どんな不幸にも細い光明がさすこともあるという理解で、前向きに進んでまいりたいと思います。今年は講師として本格的に独立開業してちょうど10年の節目になります。何年か経った頃、振り返ってみて「大変だったけど、あれはあれで良かったのではないか?」と感じられる1年にしたいものだと思います。

すみぶち塾Sumizuku

 

« 講師の「相棒」 | トップページ